うどんや太門で日本酒を楽しみ梅おろしぶっかけを食べる

乾杯の数だけ天使が舞い降りる。

乾杯の数だけ幸せがある。

2016年7月末。

7月半ばに4周年を迎えた「うどんや太門」さんへお祝い持って伺いました。もう3年くらい前になるんでしょうか、それまでひとり酒をしてこなかった僕が進んで外でお酒を飲み、食べ物を楽しむようになったきっかけになったようなお店です。

また、それまで丸亀製麺でじゅうぶんに旨いじゃんと思っていた「うどん」という食べ物にだんだんと魅せられるようになったのはこちらの店主、衣笠太門さんのおかげでもあります。

IMG_20160801_180906

今回は20時半の予約で相方とふたりでお邪魔いたしました。中の様子がお店の外から見えるのですが、さすが人気店、本日もほぼ満席でにぎわっている様子がうかがえます。好きなお店が繁盛していると自分のことのようにうれしいものですね。

IMG_20160801_180934

暖簾をくぐって左の引き戸をガラガラと開けてお店へ入ります。引き戸には「酒場です」の文字。あらためてここのお店のコンセプトがうどんではなく酒場なのだと感じながら本日のエンターテイメントのスタート。

IMG_20160801_181013IMG_20160801_181036

メニューはシンプルは表裏の構成。季節メニューが増えたりすることはあまりないのですが、たまに張り紙におつまみやお酒、うどんの限定メニューが張り出されたりするので、清潔感と開放感のある店内の壁も見渡してみてください。

今回は生ビールがいつもと違うと言うことで、まずは生ビールからスタート!

IMG_20160801_181155

サッポロから数か月前に発売された「白穂乃香」という生ビール。さっぱりで少しフルーティだったかな。暑い日にはこれくらいの口当たりのビールのほうがするする入っていきますねえ。

IMG_20160801_181219

つきだし。野菜を中心とした4種のつきだしは、うどん屋や酒場ではついつい摂取不足になりがちな野菜を取っていただきたいという、店主の愛情表現でもあります。マリネ、野菜味噌ディップ、サラダ、なめこおろし。

IMG_20160801_181336

ポテサラ。これまで見たことのない紫のポテサラが出てきたなと思っていたら「シャドークイーン」というじゃがいもを使用しているとのこと。後日、スーパーで静岡産のシャドークイーンを見ましたが、ホントに紫色でした。太門さんのポテサラはいつも卵が濃厚、シャドークイーンも味が濃くて、いつも以上にこってりうまいポテサラでした。

IMG_20160801_181425

お祝いを持っていったら浅漬けのご返杯いただきました。申し訳ないです。ありがとうございます。太門さんの浅漬けは神。いつも野菜が違うので毎回注文しても飽きません。今回はオクラ、アスパラ、パプリカ、甘長ピーマンかな?あとは大好きなミョウガ。これだけでビール一杯いけます。

IMG_20160801_181450IMG_20160801_181602

ビールがすっかり空になってしまったので、日本酒3種の利き酒セットを追加。大好きな【射美】はすぐに決定、あとの2種類はなんとなくジャケットで決めた、【神雷】と【宝剣】のシルバーラベル。

日本酒と言えば、むちゃくちゃ甘いやつ、それから思い切りフルーティなスタイルのものが大好きなで、一般的に辛いと言われているものが苦手な僕なのですが、その僕の好みを把握してくれているスタッフの安西君が「多分【射美】以外の2つはさとしさん(私のことです)のお好みの味じゃないかもしれませんよ~」と言いながら注いてくれました。それを聞いてなぜかニコニコする私。

ああ、ホント、おっしゃるとおり。どちらかというと僕の苦手な辛さが前に出てくる作品ですねえ。まあでも、苦手な味も分かれば好きな味がより一層美味しく感じられるし、飲み比べると苦手な作品の良さも分かってきて「たまにはこれもありだな~」の領域も増えてくる。そういう経験が重なると日本酒の楽しさが増していきます。

 【2016/09/08追記】「お店のスタッフが特定の銘柄を批判しているんじゃないのか」とのご意見をいただいたのですが、上の会話はあくまで私の好みを熟知している前提での内容になっています。「好みの味じゃない」という言葉は、あくまで筆者である私の好みではないという意味で、その銘柄を悪く言っているわけではないことをご理解いただければ幸いです。誤解を招くような表現になったことをお許しください。ご意見ありがとうございます。
【さらに追記】日本酒利き酒3種についてですが、それぞれの銘柄について提供前に質問すれば、ひとつひとつどんなタイプの味なのか、それぞれの銘柄の特徴や良さも丁寧に教えてくださいますし、当然ですが説明を聞いた後でチョイスすることができますので、どうぞご安心ください。私の場合は、飲んだことのないものはとにかく挑戦したいことをスタッフの方が知っているので、3種類チョイスしてから上のようなやりとりになりました。

IMG_20160801_181626

相方も日本酒3種の利き酒セットを追加。【作】と【石鎚】ともう一品の3種。お互い酒が進み、他愛のない会話だけでどんどん楽しくなっていく時間になってきました。

IMG_20160801_181739IMG_20160801_181806

とり焼き。いつもよりも野菜増しサービスしてくださったようです。ありがとうございます。照り焼きに近い味付けの鶏肉をトマト・舞茸・かぼちゃ・甘長ピーマン、葉物野菜と炒めた焼き物。腹が減っていたので、がっつりくるおつまみが嬉しい夜ですね。

相方はすでにお腹が満たされ始めたということで、今日の〆は一杯でご麺なさい。うどんメニューから一品注文すると店主の太門さんによる麺ライブが始まりました。

IMG_20160801_181959IMG_20160801_182021

太門さんは麺を打つ台と製麺機がお店の一番目立つ場所にあり、運が良ければカウンター席から麺打ちと製麺をライブで楽しむことができます。でも注文を受けてから麺を作り始めていらっしゃることが多いので、ほとんどの場合、このライブを見る機会にあずかれるはず。

日本酒を飲みながら手の届くくらいの特等席で、麺生地を伸ばし、製麺機にかけて、麺が出来上がるシーンをライブで堪能できます。麺棒をすっと前に出し、そしてすっと戻す、スムーズに麺を伸ばして、麺棒に生地を巻き付けながら、90度まわして生地を広げ、また伸ばし。しばらく続いた後、製麺機にかけられて、うどんの形になっていきます。いやあ、いい夜ですねえ。

IMG_20160801_182110IMG_20160801_182133

〆の一杯は梅おろしぶっかけのカリカリ梅バージョン。本来は練り梅がトッピングされるらしいのですが、品切れになったため、カリカリ梅ならあるので出来ますよ、とのことで特別に作っていただきました。

IMG_20160801_182221IMG_20160801_182257

まず驚いたのは見た目。ぶっかけかと思っていたのですが、やってきたのは冷かけのようなスタイルの一杯。もう見た目から涼しくて美味しそう。

IMG_20160801_182317

相変わらず出汁も麺も旨くて、飲んだ後の腹にもするすると入っていきます。荒っぽくサイズもまちまちに削られた大根おろしとカリカリ梅の食感、梅と大葉とゴマの香り、よく冷えたお汁、しなやかながらもほどよい噛みごたえの優しい麺、もう何もかも最高でたまりません。

本当に旨くて旨くてあっという間に完食。これはまた食べたいです!無理言って、その時にある素材で作っていただいたのですが、これスタンダードメニューにしてもらえないかな。

お会計を済ませようとしたところで、お祝いのお礼とのことでもう一杯サービス。お祝いもってふらっとのつもりでしたが、、何から何までありがとうございます。

聞いたところ貸し切りおまかせコースの時にたまに出しているメニューとのことで、特別メニューはなるべく記事にしないようにしていますが、今回は貸し切りなら提供される可能性もあるようなので載せておきます。

IMG_20160801_182412IMG_20160801_182430

IMG_20160801_182500IMG_20160801_182550

うどん屋では到底出てきそうにもないような一杯。まずジュンサイとうどんとすだちが入ったワイングラスがやってきました。そのあとに炭酸水メーカーに入ったお出汁を注いでくださり、出汁に入っていた煮干しを添えて完成。

「じゅんさいうどんの炭酸出汁」という名前でいいのかな。面白い逸品ですねえ。コースの前菜に出てきたら、これからの料理がワクワクしてくること請け合いの一杯。出汁が煮こごりで出てきても面白そうです。

伝統的なスタイルのうどんもとても好きなのですが、太門さんのようにうどんの可能性を広げてくれるようなうどん料理もいいなあと思います。今回も最後に太門店主はエンターテイナーっぷりをいかんなく発揮、食べ手の私は乾杯、いや完敗で舞台の幕が降りました。今回もどうもごちそうさまでした。〆の一言はいつものこれで。

ありがとうどん。

ちなみに前回の訪問記はこちら。

うどんや太門で愉しむ日本酒とすだちころ
乾杯の数だけ天使が舞い降りる。 乾杯の数だけ幸せがある。 7月某日。 ひょんなことから知り合いになった人生の先輩が「太門へ...

太門さんは日・月・祝定休ですが、貸し切りなどの都合で通常営業されていない場合もちらほらあります。営業時間についてはFacebookページもあわせてご覧ください。

うどんや太門、愛知県 名古屋市 - いいね!1,420件 · 112人が話題にしています · 2,804人がチェックインしました - 今池のうどん屋です。 日本酒がメインです。

以下、食べログ店舗情報です。

関連ランキング:居酒屋 | 今池駅千種駅池下駅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする