三朝で食べる伊勢風台湾きしころ(第2回きしころスタンプラリー)

7月某日。

第2回きしころスタンプラリーというイベントが2016年7月~8月末まで開催。

公式ページはFacebook内にしかありませんが、詳細はこちらが分かりやすいかと。

「第2回 きしころスタンプラリー」のページです。季節の折々に行われる伝統ある祭りに加え、市民に定着しつつある新しい魅力を備えたイベントなど、名古屋では様々なイベントが開催されています。ぜひ名古屋のイベントを体感してください。

この機会にきしころの食べ比べをしてみよう、と言うことで一件目は千種の三朝さんへ。

外観は郊外の大きな麺類食堂のような店構えではありますが、こんなところにうどん屋があるんだ、と思うような住宅街の中にあります。立地だけで言えば隠れ家的なんでしょうが、カレーうどんが旨いお店なので、名古屋でうどん好きの方でしたら、まず知ってるお店ではありますね。(実は僕もうどん好きの方、それから某うどん酒場のご主人から、こちらのお店を教えてもらった者のひとりです)

中へ入ると昔ながらの麺類食堂のような作りで、4人がけテーブルと小上がりが見渡せます。奥の方へ座ったことはありませんが仕切りのあるテーブル席のようで、歓談しながらの食事もOKですね。もしかしたら一番奥には広い座敷があるのかな。また、まだライヴを観たことはありませんが、お店の外から見えるようなかたちで入り口横に麺打ち場があります。

IMG_20160711_034456

店内のあちこちの張り紙やメニューからも分かるんですが、定番メニューはもちろんのこと、新メニューや創作メニューの種類も豊富のようです。あんかけスパ風のうどん、台湾ラーメンインスパイヤのうどん、志の田うどんとつけ麺風にアレンジしたうどんなどなど、名古屋めしをアレンジしたうどんメニューもあり。ベテランの手打ち職人でありながら、創作意欲も旺盛、ご自身の技術にけしてあぐらをかくことのないアグレッシブな姿勢はカッコイイの一言!

IMG_20160711_035552

急須でお茶を出してくださる、老舗の麺類食堂らしい、落ち着いた時間が流れていきます。とは言えこの日は日曜日のお昼すぎ。店内には8割ほどのお客さまがいらっしゃいました。めいめいお食事の時間を楽しんでいらっしゃる様子。

きしころスタンプラリーの用紙をいただいて、スタンプラリー推奨メニューの「伊勢風台湾きしころ800円」を注文しました。

IMG_20160711_034758

実は伊勢うどんを食べたことがないので、どのあたりが伊勢風なのか分からないところもあるのですが、お汁が少なめで濃い目のところが伊勢風しょうか。台湾というのは、言わずと知れた名古屋めし「台湾ラーメン」にのせられているトッピングに近いものをのせているところから来ていると思われます。台湾ラーメンよりは麺屋はなびがその名前を全国に知らしめた「台湾まぜそば」に近いでしょうか。きしころですので、麺は水に〆られており、温かくない状態で到着。

IMG_20160711_034835

シンプルながら存在感のあるビジュアルですね。三朝さんのきしめんは他店に比べると幅が広いです。この幅広が存在感をさらにアップさせています。まぜそばよろしく、そぼろと黄身をくずして、麺と混ぜていただきます。

IMG_20160711_035502

三朝さんのきしめん、以前何度かいただいた時もそうだったのですが、麺の表面はハリがあり、とってもつややか、食感もなかなかの弾力があります。これはですねえ、ええっとなんだろうか、グミなのかな?葛粉なのかな?なんというか、表面をコーティングしたようなプルンッな食感にも近い印象。

見た目以上に食感に存在感のある麺に絡むのは、ニンニクががっつりきいた唐辛子入の牛ひき肉。牛肉の甘さとニンニク・唐辛子の刺激、濃い目のお汁が麺に絡んで、後半ご飯が欲しくなるような、かなりパンチのある味付け。

いつも麺の香りが消えてしまうので入れないことが多いのですが、これについてはつけあわせの刻みネギは最初から投入してかき混ぜたほうがいいでしょうねえ。そうしたらもうちょっと楽しさと美味しさがアップしたかも。

こういう表現で伝わるのかちょっと分からないんですが、、、三朝さんのきしめん、噛み進めていると時おり小麦粉の香りが「グンッ」と鼻の奥へ突進してくるかのようにやってくる時があって、それがすごく面白くって。今回の伊勢風台湾きしころはトッピングの味と香りが強烈だったのですが、それでも食べ終わるくらいにこの「グンッ」がやってくる瞬間があって、強い味に負けないすごい存在感の麺だなあとあらためて思った次第です。

きしころスタンプラリーでしたので、今回はきしころメニューをいただきましたが、三朝さんは定番のカレーうどんも味噌が香ばしいみそ煮込みもオススメ。また、麺の味と食感をダイレクトに楽しみたいのであれば、きしめんについては是非ざるきしめんをオススメしたいところ。お店の周辺は一方通行が多いのでナビ設定してからお出かけになったほうがいいかもしれません。

夏季限定メニュー「三ちゃんひやむぎ」がまだ未食なので、次回はひやむぎにしてみようかな。そんなわけでごちそうさまでした!

以下、食べログの店舗情報です。

関連ランキング:うどん | 千種駅今池駅吹上駅