西村麺業(一宮市)ヌードルスナックショップで楽しむ麺類あれこれ

2016年7月某日。

濃い濃い面子で敢行中の岐阜~一宮ツアー。面子は「うどんや太門」店主の衣笠さん、きしめん屋「三浦屋」店主の三浦さん、ブログ「yfc-korogi」のKorogiさん、麺界隈の重鎮アイロンさん、そして僕の5人。平均年齢40うん才。

アイロンさんはここで予定があるとのことで離脱、4人で向かった四軒目は僕が行ってみたかった「西村麺業」さん。

かねてからブログなどで拝見しており、なんだか気になって仕方のなかったお店ですが、同行された方からは「なんでまたここへ行きたいのか?」と言うクエスチョンマークを突き付けられましたが、実際に行ってみてなんとなくわかった気がします。

場所は一宮駅から少しはずれたところ、住宅街に入っていくとスーパー銭湯があり、その裏側に西村麺業さんがありました。外観はカジュアルはファミレスのような雰囲気で、Korogiさん情報によると以前はイタリアンレストランで、外観も内装もほぼのそのままで運営していらっしゃるようです。

IMG_20160802_024320

西村麺業のマスコット「ニシちゃん」が、とてつもなく昭和の中華料理店の風貌で、懐かしさすら感じさせます。

IMG_20160802_024353

「麺業」と言う名前を掲げたお店なので、老舗の製麺所のような雰囲気かと思いきや、外観も店内もファミレスのような雰囲気。入り口そばにカウンター席、店内は比較的広めの間隔でテーブルが配置されています。昼過ぎで空いていたこともあり、6人掛けのテーブル席に座らせてもらいました。

IMG_20160802_024427IMG_20160802_024500

先ほどお邪魔した「大脇」に負けず劣らずの安心プライス。お店の雰囲気や価格からして「西村麺業」と言うよりも「ヌードルスナックショップ ニシちゃん」と命名したくなるような、お手軽さを感じます。そういえば、となりにスーパー銭湯があったよな。近所に住んでいたら、銭湯からのニシちゃんコースで決まりだな。

いろいろ注文してシェアしようってことになり、焼きそば、炒飯、冷やしきしめん、ざる中華、餃子をひとつずつ注文。ほどなくして注文の品がどんどん運ばれてきます。

IMG_20160802_024603IMG_20160802_024622IMG_20160802_024643IMG_20160802_024734

IMG_20160802_024707

すべてのメニューにおいて、特筆すべきことはないのですが、価格は安いし、提供も比較的早いし、気取らずに楽しめるお店の雰囲気もいいですね~。太門さんが「近所の欲しい」とおっしゃっていたのもうなずけます。

こちらのお店も先ほどお邪魔した「大脇」さん同様、焼きそばはあとがけソーススタイル。大脇さんは提供時はほぼ無味でソースたよりになる焼きそばでしたが、西村麺業さんの焼きそばは多少塩味についています。ソースなしでも食べられなくはないのですが、卓上の中濃ソースをかけて好みの味に仕上げるのが流儀のようですね。焼きそばだったらウスターソースがいいなあと思いながらも、あ、中濃ソースも悪くはないかも。お店のスタイルを知るのも食べ歩きの楽しさでもあります。

ところで、この「あとがけソーススタイル」は一宮の文化なのでしょうか。もし、地域性なのであれば、一宮市内の他のお店の焼きそばも気になるところではあります。(情報ありましたら是非ご連絡お願いいたします)

IMG_20160802_024834

これまでの珍道中を振り返りながら、今回は行くことができないお店の話でも盛り上がり、みなでいろんなメニューを少しずつつまみながらゆるやかな午後のひと時。そろそろ腹が一杯になってきましたが、あと一軒行くつもりでしたので、早めにお店を後にします。

同行者からクエスチョンマークを突き付けられた理由がなんとなく分かりました。どちらか言うとファストフード感覚で楽しむようなライトテイストなお店であり、遠方からわざわざ足を運ぶこともないとは思うよ、ということだったようです。

でもでも、寿がきやプライスで中華そばもきしめんもうどんも炒飯も餃子も楽しめるのはいいですよねえ。地元の方の気分をほんの少しだけ味わうことに満足しつつ、お会計を済ませ、お店を後にしました。どうもごちそうさまでした!

珍道中一軒目は角浅さん。

角浅で食べる味噌ころゴン太(第2回きしころスタンプラリー)
2016年7月末。 きしころスタンプラリーに参戦中。ぼちぼち食べ歩いていますが、期限は8月31日までで参加店舗は25。この日までに行っ...

珍道中二軒目は大野屋さん。

大野屋(一宮市)駄菓子屋で楽しむお好み焼きと焼きそばとかき氷
2016年7月末。 濃い濃い面子で敢行中の岐阜~一宮ツアー。面子は「うどんや太門」店主の衣笠さん、きしめん屋「三浦屋」店主の三浦さん、...

珍道中三軒目は大脇さん。

大脇(一宮市)ノスタルジックな雰囲気に浸りながらの焼きそば・中華そば・雲吞麺
2016年7月末。 濃い濃い面子で敢行中の岐阜~一宮ツアー。面子は「うどんや太門」店主の衣笠さん、きしめん屋「三浦屋」店主の三浦さん、...

さて、珍道中はいよいよ最後の砦へと向かいます。

以下、西村麺業さんの食べログ店舗情報です。

関連ランキング:ラーメン | 妙興寺駅島氏永駅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする