三浦屋で食べる天ころきしめん(第2回きしころスタンプラリー)

7月某日。

第2回きしころスタンプラリーのお店をぼちぼち食べ歩いています。

きしころスタンプラリーの公式ページはこちら。※公式WEBサイトは存在しないようです。

きしめんCLUBのメンバー557人。名古屋で生まれ、きしめんで育ちました。最近、ふときしめん食べること少なくなったなあと思いFBグループを作りました。何やらきしめんを打つのはうどんより難しく手間がかかるから、うどんより数十円高いのだそうです。さかに、トッピングにより赤つゆ、白つゆ使うのもきしめんからで、名古...

1件目は千種の三朝さん、2件目は東区古出来の三浦屋さんへ。

古典落語「紺屋高尾」の舞台ではございません。女郎さんと遊ぶことはできませんが、美味しいきしめんを食べることができます。「きしめん」と書かれた白の暖簾に清々しさを感じながら、店内へ。

IMG_20160718_113713

「きしころスタンプラリー、もう全店舗を制覇した人が出ちゃったよね~」と店主。まだ数日しか経過していないんだけど。。。いやはや、すごい人がいらっしゃるもんだ。一日数件回ったんだろうなぁ。炭水化物の取りすぎで体調を崩さないか心配ではあります。達成感で心を満たされていらっしゃるとは思いますが、体へはバランスの取れた栄養を満たして差し上げてください。私も無理のないペースで回ってみます。

スランプラリーに書かれていた推奨メニューは「おろしきしめん」ですが、店主へたずねると「きしころメニューであればスタンプ押すよ」とのことでしたので、今回は天ころきしめんをオーダー。お茶をいただき、テレビを見ながらぼんやりと過ごすこと約10分。天ころきしめんが到着。

IMG_20160718_123441IMG_20160718_123514

天ころきしめん650円。ひたひたのお出汁にたゆたう真っ白なきしめんの上に、小ぶりの海老天と大葉の天ぷらがちょこんと腰かけてます。まんまるな大根おろしのとなりで遊んでいるのは小口に切ったネギの子たち。なんかですね、丼を見下ろした時のビジュアルが妙に可愛らしいんですよ。

箸を入れるのがもったいないですが、鑑賞しているだけでは楽しさ半減、自分のその舌であじわってなんぼです。早速いただきます。

IMG_20160718_123714

つるつるぴっかぴか、みずみずしさが際立つ麺は相変わらずですねえ。適度なやわらかさもありますが、箸で持ち上げると適度にシュッとしているのが分かるはず。きしめんの中では幅が狭いほうですが、しっかりとした噛みごたえも楽しめます。お汁もこのお店ならではの淡くてじんわり染みる旨い出汁。小ぶりですが天ぷらが2つも入っているので、もう少し汁の味が濃くても良さそうですが、このくらいの味のお汁のほうが天ぷらの素材の味をしっかり楽しめます。

うん、個人的にはやはり三浦屋さんのきしめんは定食ではなくて単品のほうが美味しくいただけます。お腹が減っていたら丼物を追加するという手もあるな。カツカレー丼ときしころ小盛りなんて最高の組み合わせじゃないでしょうか。お汁を飲み干して、ごちそうさまでした!

第2回きしころスタンプラリー、ようやく2軒目のスタンプをいただきました。さて、8月31日までに何軒まわれるんでしょうか。せめて10軒くらいは行きたいですねえ。

きしころスタンプラリー、1件目の記事はこちら。

三朝で食べる伊勢風台湾きしころ(第2回きしころスタンプラリー)
7月某日。 第2回きしころスタンプラリーというイベントが2016年7月~8月末まで開催。 公式ページはFacebook内にしかあ...

三浦屋さんの前回訪問記はこちら。

三浦屋で食べるきしころ定食
6月某日。 突然、無性に食べたくなる、あのお店のあの味ってありますか?それ、いくつありますか? それ、多ければ多いほど、多分に幸...

以下、食べログ店舗情報です。

関連ランキング:うどん | 森下駅