サッポロビール名古屋ビール園 浩養園で食べ放題飲み放題のバーベキュー

乾杯の数だけ天使が舞い降りる。

乾杯の数だけ幸せがある。

今回はあがっているテンションにあわせて、写真をあえてでっかく掲載することにしました!こんな私にも伝えたいことがある!鼻息は荒いのだ。

とは言えスマートフォンでの閲覧や食べログでの閲覧ですと、何も変わりませんのであしからずご了承ください。さて、気分をニュートラルに戻して、今回も食べる劇場、スタート。

8月某日。

友人から連絡があり「8月の空いている休みを教えろ」とのこと。返信すると「近くなったらまた連絡する」とのこと。日程が近づき、プランを3つも提案してくれる親切な友人。ん?そういえば近所だけど、ここへは行ったことがないぞ。プランその2に書かれていたのは「浩養園」の文字。「こうようえん」と読みます。

地下鉄桜通線の吹上駅から徒歩数分にある「サッポロビール名古屋ビール園 浩養園」広い敷地はもともと醸造所だったそうですね。なんとなくビアガーデンという印象しかなくて、これまで生きてきてビアガーデンへわざわざ行こうと思うような選択肢が出てこなかったので、こんな機会なら行ってもいいかなくらいの気持ちで友人へ返事して、相方といざ友人の待つ現地へ。

時刻は19時半手前。入り口前の道路にはびっくりするくらい大量のタクシー。お盆直後だったせいか、入り口付近は混在しているんだけれども、思っていたほどの混雑ぶりではなさそう。敷地へ入ると沢山並べられた白のテーブルが、今か今かと客を待っていそうな、いかにもビアガーデンな光景が目に入ってきます。

相方が蚊に刺されるのが嫌だなあとぼやいておりましたら、今日の予約席は室内とのことでひと安心。友人が受付で名前を告げ、建物の中へ案内されると、たかーーーい天井と開放感のあるレイアウトのバーベキューステージへ案内されました。

IMG_20160817_081906

実は出かける前、少しだけ胸やけ気味だったのですが、この高い天井とあちこちから聞こえてくるジュージュー焼かれる食材の音で、そんなことはどこへやら。じわじわと湧き上がるテンションをおさえながら、まずは案内されたテーブルへ。

IMG_20160817_082009

席へ通されると、本日のプランの説明と飲み放題メニューの説明。友人がスタッフへ手早く指示をしてくれました。友人が言うには、この日は思っていたほど客の数は少なく、普段はもっと騒がしいとのこと。おかげさまで食べながら飲みながらの会話もしっかり楽しめました。

この日に注文したのはバーベキューの食べ放題飲み放題プラン。普段はジンギスカンのみなんですが、数百円プラスで牛・豚・鶏肉を追加で食べ放題にできるようです。飲み放題は+500円でクラフトビール3種+ヱビスビール4種も飲み放題へ追加されます。詳しくは浩養園の公式サイトをご覧ください。

IMG_20160817_082232

まず運ばれてきたのが肉と野菜のプレート。手前から鶏肉、豚肉、牛肉、ジンギスカン(ラム肉)そして野菜の数々。もうね、これ見ただけで一気にテンションがピークタイムですよ。誰だ、さっき胸やけなんて言うてた奴は?誰だ、ビアガーデンなんかときめかないなんて言うてた奴は?開放感たっぷりの空間でのバーベキュー。これ、いいなぁ。ホントいいよ。友人よ、ありがとう。なんでも体験してみないといけないなあと反省。まだ、食べていないのにね。IMG_20160817_082116

そして続いてやってきたのはビール!ってことで、乾杯の鐘をりんりんどんどん。地ビールもジョッキで出てきてしまうので若干雰囲気がないのですが、今日は食べ放題に飲み放題、ジョッキのほうがテンションがあがること請け合いです。私たちのテーブルからは、この日のどのグループよりも高くて大きな乾杯の鐘の音がこだましていたことでしょう。IMG_20160817_082339

飲み放題プランの説明。誰がどう考えたって+500円するでしょこれは。ペールエールやヱビス各種が飲めるのは、やはり運営母体がサッポロビールだからなせる業ですね。ちなみに私、ビールは断トツでサッポロ派です。

IMG_20160817_082358

さぁさぁ、焼こうぜ焼こうぜ!友人が野菜をのせ、そのうえに肉をのせていきます。おいおい、それだと肉が焼けへんよ。いや、これが旨い食べ方ってここに書いてあるんだって。あ、ホントだ、書いてあるわ。前回行ったときに見たからさあ。以前も野外でのバーベキューに誘ってくれた友人、実に手際がいい。

先日のあれ、旨かったねえ、また行きたいねえ。この前さ、彼女とここへ来たんだけど、思いのほか良くてさ。へぇ、そうだったんだ。まあ、こんなタイミングでもないとこんなところへ来ないけど、たまにはいいねえ。ていうか、これはすごくいいねえ。そういえば今度さ、電車乗って温泉入って飯を食いに行かねえ?電車ってのがいいよね、旅情感あってさ。

他愛はないけど楽しい会話が進むうちに、肉も野菜も焼けてきましたよ、旦那。

IMG_20160817_082511

肉は赤いなあと思ったらまた戻したりして好きなタイミングで勝手にやってね。わ、思っていたよりも油すごい飛ぶね(笑)お前の席が風下なんじゃねえ?お、このタレはちょっと醤油がきついね、あ、でも旨いなこりゃ。悪くないでしょ?うん、悪くない。悪くないどころか、いいねえこれ。

肉と野菜と箸でつかみ、タレにからめ、口いっぱいにおほばり、ビールをぐびぐび。プハーッ!蒸し暑い中の焼肉とビールってどうしてこんなに旨いのかよ!しかも室内で空調もバッチリだから、快適な環境での肉と野菜とビールだよ!ちくしょう、最高じゃないか。

IMG_20160817_082544

一周したので、続いてはジンギスカンを投入。久しぶりに食べましたが、いいですねえ。タレなしでも旨いし、タレつけても旨い。プレートが運ばれてきたときは、結構多いねと3人とも同じ意見だったのですが、すっかり空になったプレートを見て笑いあい、野菜と肉を追加。

IMG_20160817_082628

おかわり肉は黒いプレートで運ばれてきますが、テーブル手狭になっちゃうから、ひとつにまとめちゃおうよ。と言いながら、トングで肉を移動中の写真がこちらです。

この後も肉・肉・野菜・肉・野菜・ビール・肉・野菜・肉・ビール!何が何してなんとやら。すっかり食が細くなりましたが、この日だけは胃袋が十代へ戻った気分。でも飲酒しているから、二十代前半としておこうかな。

お酒が進み、少し声も大きくなり、焼ける肉の音も心なしか大きくなり、気分はますます大らかになっていきます。

IMG_20160817_082737

あのさ、真ん中に肉を置いてさ、ほら、あの、写真で見たことあるジンギスカンみたいにしてくれよ。そうそう、野菜をまわりに敷き詰めてさあ。そしたら、これさ、肉汁が外側へ流れていくんだろ?と、酔い始めた私が指図してのせられた野菜と肉の写真。結局のところ、お店の説明書きにあった蒸し焼きスタイルのほうが美味しくいただける気がしました。やはり、お店のアドバイスが一番良いということですね。

食べ放題プランの時間制限は120分。90分でラストオーダーになります。そんなに食べないしそんなにいないだろうよ、と思っていたのですが、時刻はすっかり22時前で、お店のスタッフさんはフリードリンクコーナーや催事場を順次片付け始めています。ずいぶん楽しんでいたんだなあ。ホントに楽しい時間はあっという間です。

いや~~、ひさしぶりに頭を空っぽにして肉とビールを楽しませてもらいました。お店そのものは通年営業しているようですが、この手のお店はやはり夏がお似合い!まだまだ暑い日が続きますが、スタミナと明日への活力をつけるなら「サッポロビール名古屋ビール園 浩養園」へお出かけください。お友達、ご家族、会社の仲間とともに食べて飲んで笑って乾杯の鐘を鳴らしましょう。

プランなどの詳細は公式サイトをご覧ください。

昭和6年創業、サッポロビール名古屋ビール園「浩養園」。ビアガーデンや醸造所併設で地ビール(クラフトビール)も楽しめるビアホールレストランです。BBQ・しゃぶしゃぶ・和食・洋食、食べ放題・飲み放題などメニュー充実。名古屋観光にオススメ!

以下、食べログ店舗情報です。

関連ランキング:ビアガーデン | 吹上駅鶴舞駅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする